軽減税率対応POSレジ

軽減税率補助金制度とは?

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等 の方々が、
複数税率対応レジの導入や、受発注システムの 改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

2016年11月18日に消費増税延期法が成立しました。消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日から実施されます。
詳細は軽減税率対策補助金事務局のHPをご確認下さい。 URL: http://kzt-hojo.jp

Q1.補助金の対象者は?

A. 複数税率への対応が必要となる中小の小売事業者等(複数税率対応レジを持たない者に限る)

あなたのお店は補助金対象? 対象店舗かどうかチェックしましょう。

□ 日本国内の事業者である
□ 中小企業・小規模事業者である
□ 消費税10%の商品と軽減税率8%の商品を両方販売している
  または、テイクアウトの他に、イートインコーナーがある
□ 該当店舗に複数税率対応のレジがない

※上記の条件が最低限必要です。詳細は軽減税率対策補助金事務局のHPをご確認下さい。 URL: http://kzt-hojo.jp

Q2.どのくらい補助金がでるの?

A. レジ1台あたり、総額費用の2/3 (上限20万円 )の補助が出ます。

軽減税率補助率

レジ1台あたり総額費用の2/3(上限20万円)
※汎用機器については機器代の1/2。 1台のみ機器導入を行う場合で導入費用が3万円未満の機器については3/4。

新たに行なう商品マスタの設定や機器設置に経費を要する場合は、 さらに1台あたり設置経費の2/3(上限20万円)が加算。

複数台申請等については、1事業者あたり200万円を上限として補助が出ます。

Q3.いつまでに申し込めばいいの?

A. 「補助対象期間」である2018年1月31日までに複数税率対応レジへの導入を完了し、導入後すみやかに交付申請しなければなりません。

補助対象期間    2016年3月29日 〜 2018年1月31日

※2016年11月18日に消費増税延期法が成立しました。消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日から実施されます。 詳しくは軽減税率対策補助金事務局のホームページをご参照ください。 URL: http://kzt-hojo.jp

    

POSレジ新規購入・入替えをご検討中の方へ

poscube※は軽減税率補助金対象商品です。
この機会にぜひお得にPOSレジを入替えませんか?
お見積や導入、軽減税率補助金の申請方法についてのご相談、ショールームご予約など、
まずはお気軽にお問合せください。

ショールームを予約する

TEL 03-5357-7870

営業時間:平日10:00~18:00

予約フォームから申し込む

大きな地図で見る


〒160-0022
東京都新宿区新宿1-1-7 コスモ新宿御苑ビル9F
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分

補助金を利用した
poscubeの見積・導入について
のお問合せはこちら

メールでのお問合せ

poscubeの資料請求をする
資料

資料請求を申し込む